Archives for : 4月2015

女性ホルモンを安定化される方法

女性には排卵、月経があり、これらの身体の働きが何の問題もなく毎月くるためにはホルモンバランスが整っていることがとても重要となります。ホルモンバランスが乱れていたり、正しく分泌されていないと無排卵や月経不順の原因となります。
月経が正しい周期で来ている場合の女性でも、排卵と月経というホルモン分泌の大きな波に自分自身がうまく対応できず、鬱状態などになる月経前症候群を発症してしまう人もいます。
ホルモンバランスの乱れによる月経不順や月経前症候群は、低用量ピルを服用することで改善される場合があります。
低用量ピルの一つに、トリキュラーというお薬があります。
トリキュラーは低用量ピルの中では最も一般的なピルの一つで、人のホルモン分泌パターンに似せてホルモン含有量を低く抑えた、段階型三相性のピルになっています。
錠剤は21錠タイプのものと28錠タイプのものがありますがどちらも成分は同じです。
トリキュラーは毎日決まった時間に一錠ずつ、順番に服用することで身体のホルモン状態をコントロールし、排卵を抑え避妊効果を発揮します。排卵はないものの休薬期間もしくは偽薬期間中に月経は来ます。ホルモン状態がコントロールされるため、月経は必ずこの休薬期間中に来ますし、月経の量は通常より減る傾向となります。また、量が減るだけでなく月経痛も軽減されるため、月経痛のお薬としても用いられることもあります。
このトリキュラーを通販で購入する場合は、個人輸入もしくは個人輸入代行という形での購入となります。
海外からの輸入のため、商品は海外製となりますが、含まれる成分は国内のものと同様となります。しかし、価格は病院で購入するよりかなり安く抑えられるため、長期間使用する方や、既にずっと使い続けておりこれからも続けたいという方には通販は大変便利な購入方法といえます。近くに処方してくれる病院のない地方の方などにも通販は便利な手段です。