ピル・トリキュラー通販の注意点

トリキュラーは、避妊目的でわが国でも多くの女性たちに利用されているピルの一種で、特にこれまでのピルよりも有効成分の含有量が少ないため、深刻な副作用のおそれも少なくなった「低用量ピル」と呼ばれるカテゴリーに属しています。
トリキュラーは副作用が少ないとはいっても、女性ホルモンと同じ成分であるエストラジオールなどを含んでいるため、服用後1週間程度の慣れない間には頭痛、嘔吐、吐き気、腹痛などの副作用がみられることがあります。
このようなことから、わが国の薬事法の規定を受けた厚生労働省告示では、エストラジオールなどを含む医薬品を「処方せん医薬品」として指定しています。「処方せん医薬品」は、医師の処方箋がない場合には、原則として薬局の店頭で購入することができないように決められており、薬局による遠隔地との通販なども行われてはいません。
ただし、こうしたトリキュラーのような医薬品であっても、個人で少量だけ利用する分に関しては、海外の業者からの個人輸入という形式が認められています。海外とのやりとりとなりますので、問題は通関手続きや言語の翻訳などの壁があることですが、現在では個人輸入を支援するネット上のサイトも充実しつつあり、国内の通販同様の感覚で購入することが可能となっています。
ただし、あくまでも国内通販ではなく、海外からの個人輸入ですので、相手国の何らかの都合によって輸出が認められなかったり、相手国の郵便制度が未発達で手元に商品が届くのに時間がかかったりといったトラブルがないわけではありません。また、個人輸入を支援するサイトのなかには悪質なものもあり、本物によく似せた偽物の商品を送りつけてくるようなところもありますので、業者の営業実績や説明書きなどには注意する必要があります。